アレルギー表示をチェック

食物アレルギーの方のために

次の原材料を使用している場合はアレルギー表示をおこなっています。
この表示により、アレルギーの心配のある原材料が含まれていないかをあらかじめチェックすることができます。
※2015年5月現在

食物アレルギーの方のために

(1)表示することが義務づけられている特定原材料7品目

えび、かに、小麦、そば、卵、乳、落花生

(2)表示することが推奨されている特定原材料に準ずるもの20品目

あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン

特定原材料及び特定原材料に準ずるものを含む場合の表示例

  • (1)動植物油(大豆油、豚脂)、肉エキス(鶏肉、豚肉、牛肉)、しょうゆ(大豆、小麦)などと個別に表示
  • (2)「原材料の一部に卵、小麦を含む」とまとめて表示してもよい
  • (3)特定原材料及び特定原材料に準ずるものに由来する食品添加物の表示例
    レシチン(大豆)、香料(オレンジ)、ペクチン(りんご)

製造ラインが同じ場合の特定原材料の表示

特定原材料を原材料として製造したラインで、特定原材料を原材料としない製品を製造する場合は、十分清掃し、意図しない混入が生じないように努めています。
※「そば」については「本品製造施設ではそばを含む製品を製造しています。」等と記載し注意喚起することがあります。