品質表示について

2015年4月に施行された食品表示基準および2017年3月に改正された即席めんの表示に関する公正競争規約等により、表示内容が変更されましたが、旧来の加工食品品質表示基準、即席めん品質表示基準およびそれらに基づく即席めんの表示に関する公正競争規約等による表示も2020年3月まで認められていますので、それまでの間、商品ごとに新旧いずれかの表示が採用されます。
なお、原料原産地表示については、2022年3月末までの経過措置がとられています。

パッケージには何が表示されているの?

即席めんには名称、原材料名、添加物、内容量、賞味期限、保存方法、原産国名、製造者・販売者・輸入者、調理方法および使用上の注意が表示されています。

パッケージには何が表示されているの?

新しい一括表示欄の表示例

名称
即席めん
原材料名
油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ(大豆・小麦を含む)、ポークエキス(豚肉を含む))、添付調味料(みそ、食塩、糖類、植物油脂、香辛料、香味油(ごまを含む)、しょうゆ、ポークエキス、野菜エキス)、かやく(ねぎ、キャベツ、とうもろこし、いか、食塩、かに風味かまぼこ(乳成分を含む)、香辛料、発酵調味料)
添加物
加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、かんすい、増粘剤(グァーガム)酸化防止剤(ビタミンE)、クチナシ色素、ベニコウジ色素、ビタミンB1、ビタミンB2
内容量
100g (めん90g)
賞味期限
○○年○月○日
保存方法
においの強いもののそばや直射日光を避け、常温保存すること
製造者
○○食品株式会社
東京都台東区浅草橋 5-5-5
  • ※原産国名については輸入品のみ表示されます。
  • ※添加物については事項欄を設けずに、原材料名の欄に原材料名と明確に区別して表示することが出来ることや、アレルギー表示については即席めんの表示に関する公正競争規約等で特定原材料を含む旨を一括して表示することが出来ることとしており次のような表示をする場合があります。

アレルギーおよび、添加物を一括表示した場合の表示例

名称
即席めん
原材料名
油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、ポークエキス)、添付調味料(みそ、食塩、糖類、植物油脂、香辛料、香味油、しょうゆ、ポークエキス、野菜エキス)、かやく(ねぎ、キャベツ、とうもろこし、いか、食塩、かに風味かまぼこ、香辛料、発酵調味料)/ 加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、かんすい、増粘剤(グァーガム)酸化防止剤(ビタミンE)、クチナシ色素、ベニコウジ色素、ビタミンB1、ビタミンB2 (一部に小麦・乳成分・大豆・豚肉・ごまを含む)
内容量
100g (めん90g)
賞味期限
容器底面に記載
保存方法
においの強いもののそばや直射日光を避け、常温保存すること
製造者
○○食品株式会社
東京都台東区浅草橋 5-5-5

一括表示枠外の表示例

調理方法(カップめん)の表示例

調理方法
(1)ふたを半分まではがして熱湯を内側の線まで注ぐ
(2)ふたをして3分待つ
(3)ふたを完全にはがしてよくかき混ぜて出来上がり

使用上の注意の表示例

やけどに注意

また、「やけどに注意」マークによる表示を行うこともできます。

やけどに注意マーク

2020年3月までは旧来の加工食品品質表示基準、即席めん品質表示基準及び即席めんの表示に関する公正競争規約等に従って表示されるものもあります。そちらの表示例は以下のとおりです。

従来の一括表示欄の表示例

名称
即席めん
原材料名
油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ、ポークエキス)、添付調味料(みそ、食塩、糖類、植物油脂、香辛料、香味油、しょうゆ、ポークエキス、野菜エキス)、かやく(ねぎ、キャベツ、とうもろこし、いか、食塩、かに風味かまぼこ、香辛料、発酵調味料)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、かんすい、増粘剤(グァーガム)酸化防止剤(ビタミンE)、クチナシ色素、ベニコウジ色素、ビタミンB1、ビタミンB2(原材料の一部に乳成分・大豆・ごまを含む)
内容量
100g (めん90g)
賞味期限
容器底面に記載
保存方法
においの強いもののそばや直射日光を避け、常温保存すること
製造者
○○食品株式会社
東京都台東区浅草橋 5-5-5