ニュース

世界ラーメン協会(WINA)による被災者支援について

世界ラーメン協会(WINA)は世界中で起こる自然災害、戦乱による難民、困窮者などにそのつど非常食として役立つインスタントラーメンを提供しています。以下の支援はその一環です。

最新の情報はWINA公式HPよりご覧ください。

中国雲南省地震 (2014年)

中国の会員である日清食品 (中国) が3万食を被災地域の赤十字へ無償提供しました。

中国雲南省地震 (2014年)
発生
2014年8月3日
被害地域
中国雲南省
マグニチュード
6.5
被災者
約100万人以上
犠牲者
400人以上
物資の数量
約30,000食
協力企業
日清食品(中国)

タイ洪水 (2011年)

タイのWINA 会員タイプレジデントフーズ社は、王立の福祉財団で災害支援活動を行っているチャイパタナ財団に対して109,980食、救助・防災活動に当たっているタイ海軍に対して90,000食の即席めん総計約20万食を提供しました。

タイ洪水 (2011年)
発生
2011年7月下旬から
被害地域
タイ北部・中部を中心とした広域
犠牲者
560人以上
避難者
880万人以上
物資の数量
約200,000食
協力企業
Thai President Foods P.C.L (タイ)

東日本大震災 (2011年)

WINA会員である日清食品ホールディングス株式会社の協力を得て、20万食の支援をしました。津波と火災で甚大な被害があった気仙沼の市役所や高校、被災者支援の拠点になっている宮城県消防学校を通じ被災地に提供しました。

東日本大震災 (2011年)
発生
2011年3月11日
被害地域
東日本エリア
マグニチュード
9.0
犠牲者
15,000人以上
避難者
100,000万人以上
物資の数量
200,000食
協力企業
日清食品ホールディングス株式会社 (日本)

ハンガリー洪水 (2010年)

WINA会員のハンガリー日清は、特に被害の大きかったEdeleny市に対して即席めん1万食を提供しました。

ハンガリー洪水 (2010年)
発生
2010年5月末から6月初旬
被害地域
ハンガリー北部及び周辺地域
避難者
20,000人以上
物資の数量
10,000食
協力企業
Nissin Foods Kft. (ハンガリー)

ミャンマーサイクロン (2008年)

2008年5月にミャンマーで発生したサイクロンの被災地に、緊急食料として即席めん30万食を提供致しました。
当協会の理事会社であるタイのタイプレジデント社がミャンマー国内に持つ同社の工場より出荷。
また同じく理事会社であるベトナムのエースコック社は海路にて供給致しました。
2008年4月に設立した「WINA災害食料救援基金」の初の使用となりました。

ミャンマーサイクロン (2008年)
発生
2008年5月
被害地域
ミャンマー南部
犠牲者
100,000人以上
物資の数量
300,000食
協力企業
Thai President Foods (タイ)
Acecook Vietnam (ベトナム)

ジャワ島中部地震 (2006年)

インドネシア・ジャワ島で2006年5月27日に起きた大地震の被災者に対し即席めんを送りました。袋めんで総計18万食を超える援助です。被災国、インドネシアのWINA会員であるインドフード社、および同社と日清食品の合弁会社のニッシンマスが、それぞれの商品を供給したものです。インドフード社が被災地に設置した8ヶ所の配給所にて被災者へ直接提供しました。

ジャワ島中部地震 (2006年)
発生
2006年5月27日
被害地域
インドネシア ジャワ島中部 ジョクジャカルタ市周辺
マグニチュード
6.2
犠牲者
6,000人以上
物資の数量
約187,000食
協力企業
Indofood (インドネシア)
PT.Nissinmas (Indofood と 日清食品 の合併会社)

パキスタン地震 (2005年)

2005年10月8日、パキスタン北部に大地震が発生しました。この大規模な地震はパキスタンカシミール地方、インド北部、アフガニスタンに及び、多くの町や村を壊滅的な状況に陥れました。
パキスタンは災害救援システムに乏しく、軍でさえも状況に対処できないという混乱した状況に加え、イスラム圏ということで、ハラール製品を提供しなくてはなりませんでした。
ネスレ・マレーシア (Nestle S.A) がハラール即席めんを被災者に届けました。

パキスタン地震 (2005年)
発生
2005年10月8日
被害地域
パキスタン北東部カシミール地方
マグニチュード
7.6
犠牲者
約70,000人
物資の数量
約108,000食
協力企業
Nestle (マレーシア)

米国ハリケーン被害 (2005年)

米国ハリケーン被害 (2005年)
「カトリーナ」
発生
2005年8月
被害地域
ルイジアナ、ミシシッピ、アラバマ各州
「リタ」
犠牲者
約2,000人 (双方合わせて)
物資の数量
約53,000食
協力企業
Maruchan (アメリカ)
Nissin Foods (アメリカ)

スマトラ沖地震及びインド洋津波被害 (2004年)

インドネシア及びタイに合計2万ドル相当のインスタントラーメンを送りました。

発生
2004年12月26日
被害地域
インドネシア スマトラ島北西沖
マグニチュード
9.3
犠牲者
230,000人以上人
物資の数量
約182,500食
協力企業
Indofood (インドネシア)
Saha Group (タイ)