輝け!新野菜たちとみかん風味スペアリブ

オリジナル料理コンテスト2015 入賞

天野 真由香(あまの まゆか)さん

日本大学短期大学部 食物栄養学科 2年 静岡県

料理のPR
沼津の特産品である寿太郎みかんを使ったジャム風味のスペアリブは、みかんの香りと醤油の深い旨味。珍しい野菜たちも地元産、さっと塩茹でしただけのあっさりした野菜本来の味。この対比が楽しめます。
肉と野菜を使い、栄養バランスもばっちりです。
食べてほしい人

材料( 2人前 )
  • 即席めん(塩味) … 2袋


    スペアリブ … 2本

    (a)

    赤ワイン … 100cc

    酢 … 大さじ2

    しょうゆ … 大さじ2

    みかんジャム … 大さじ2

  • オリーブオイル … 大さじ2


    (その他)

    みかんジャム … 大さじ2

    紫にんじん … 50g

    ロマネスコ … 120g

    スティックセニョール … 80g(4本)

作り方
  • 1
  • スペアリブを作る。
    A:スペアリブを湯がき、フライパンで表面に焼き目をつける。
    B:圧力鍋に (a)の調味料と水(200cc)を入れ、(A)のスペアリブを入れて圧力を20分かける。
    (B)の圧力を抜き、ジャム(大さじ1)を加えて煮汁を煮つめ、仕上げに残りのジャム(大さじ1)を加えて風味を出す。

  • 2
  • 紫にんじんをスティック状に切る。
    ロマネスコは房を切る。
    スティックセニョールは半分に切る。

  • 3
  • (2)の野菜を塩茹でする。

  • 4
  • 麺を茹で、添付スープを入れる。

  • 5
  • (4)の麺を器によそり、(1)のスペアリブ、(3)の野菜を盛付けて出来上がり。