栄養たっぷり山の芋のふわトロラーメン

オリジナル料理コンテスト2016 日本栄養士会特別賞

松本 真季(まつもと まき)さん

県立社高等学校 生活科学科 2年 兵庫県

料理のPR
修学旅行に行くゲレンデをイメージして作りました。真っ白な雪は子供からお年寄りの人まで食べやすいように、ふわふわトロトロのメレンゲと地元特産の山の芋で作りました。そして山芋のメレンゲ(雪)の上には色とりどりの野菜で楽しくにぎやかにスキーをしている様子を表現しました。通学路の銀杏並木のぎんなんはグミのような食感が楽しめます。
※食べる時は、山の芋のメレンゲと卵黄を崩しながら麺に絡ませて食べるととてもなめらかでおいしく頂けます。
食べてほしい人

材料( 2人前 )
  • 即席めん(しょうゆ味) … 1袋

    にんじん … 1/3本

    かぼちゃ … 50g

    しいたけ … 2枚

    小松菜 … 適量

    ぎんなん … 適量

    山の芋 … 100g

  • 塩 … 小さじ1/4

    (a)

     水 … 300ml

     酢 … 小さじ1

    卵 … 2個

    ゆず … 1/2個

    本だし … 少々

作り方
  • 1
  • 下準備をする。
    (1')にんじんは、ねじ梅を作り、茹でるか電子レンジで加熱してやわらかくする。
    (2')かぼちゃは、茹でるか電子レンジで加熱してやわらかくなったら好みの型ぬきでぬいておく。
    (3')しいたけは、スライスして1分程度茹でる。
    (4')小松菜は、塩茹でし、水気をしぼり結ぶ。
    (5')ぎんなんは、紙袋に入れて電子レンジで加熱してからむいておく。

  • 2
  • 鍋に、お湯(400ml)と添付スープを入れて溶かす。
    (山芋用に大さじ2とっておく)

  • 3
  • 山の芋は、皮をむき、(a)の酢水にくぐらせてからおろし器ですりおろす。

  • 4
  • (3)をすり鉢に移し替えて、すりこぎでなめらかになるまで混ぜる。
    そこに(2)でとっておいたスープをゆっくり流し入れながら、のばす。

  • 5
  • 卵を卵黄と卵白に分け、卵白を泡立て、塩を加えて固めのメレンゲを作る。

  • 6
  • (4)のすり鉢に(5)のメレンゲを3回に分けて入れ、泡をつぶさないように混ぜる。

  • 7
  • フライパンを蒸し器として利用する。
    クッキングシートを器の大きさに型どり、それに合わせて山形になるよう(6)のメレンゲをおき、中火で約1分程蒸し、30秒そのままおいてから取り出す。

  • 8
  • 麺を規定時間茹でて湯切りし、温めた器に半分ずつ入れる。

  • 9
  • (2)のスープに、ゆずのしぼり汁と少しのゆずとかつおだしを入れてひと煮立ちさせ、(8)の麺の器に入れる。その上に(7)のメレンゲをのせ、メレンゲの上部を卵黄が入るくらいくり抜いて卵黄をのせる。さらにその上に、(1)を色どり良く盛り付けて出来上がり。