ピーマンソースのパイケース

オリジナル料理コンテスト2016 入賞

太田 亜莉沙(おおた ありさ)さん

県立津山東高等学校 食物調理科 2年 岡山県

料理のPR
インスタントラーメンでは不足しがちな食物繊維などを雑穀米によってプラスしました。中だけ食べても良いのですが、崩しながら食べるとパイの食感や香ばしさ、雑穀のモチモチとした食感が感じられます。
食べてほしい人

材料( 2人前 )
  • 即席めん(塩味) … 1袋

    鶏もも肉 … 70g

    玉ねぎ … 30g

    マッシュルーム … 2個(中)

    アスパラガス … 1/4本

    トマト … 少量

    雑穀米(飯) … 大さじ2 1/2

    パイシート … 2~3枚

    塩 … 適量

    こしょう … 適量

  • 卵黄 … 適量

    <ソース>

    牛乳 … 120ml

    薄力粉 … 大さじ1

    バター … 大さじ1

    ビーマン … 4個(中)

    濃度調整用

     牛乳 … 適量

     ブイヨン … 適量

作り方
  • 1
  • 下準備をする
    (1')鶏もも肉は、2cm角にし、塩・こしょうをふり下味をつける。
    (2')玉ねぎは、薄切り。
    (3')マッシュルームは、2~3cm幅に切る。
    (4')アスパラガスは、皮をむき、斜めに5mm幅に切る。
    (5')トマトは、湯むきし、種以外を5mm角に切る。

  • 2
  • (1)の鶏肉から炒め、火が通ったら取り出し、玉ねぎを炒め、火が通る少し前にマッシュルーム・アスパラガスを加え、軽く塩・こしょうをし、炒める。

  • 3
  • パイシートをセルクルで2つ抜き、同じ型と一回り小さい型で輪を4つ抜き、卵黄をふつにつけ、輪を2枚重ね、土台にはりつけ、180℃~190℃のオーブンで10分程焼く。

  • 4
  • ソースを作る。
    (1')ホワイトソースを作る。
    バターを鍋に溶かし、薄力粉を加えてよく練り、牛乳を少量ずつ加え
    伸ばしていく。
    (2')ピーマンの種をとり、半分に切り、塩茹でする。
    (3')(1')のホワイトソースと(2')のピーマンをミキサーにかけ、鍋に戻し、濃度を少し硬めにするため、牛乳又はブイヨンで調整し、添付スープで味をつける。
    (4')(3')に、(2)の鶏肉・玉ねぎ・マッシュルーム・アスパラガスを加え、数分煮る。

  • 5
  • 麺を軽く砕いて茹で、水気を切り、雑穀米と合わせ、(3)のパイの底につめ、上から(4)のソースをかけ、仕上げに(1)トマトをのせて出来上がり。