ほのかな甘さ!!幸福(しあわせ)のアップル焼(やき)ーメン

オリジナル料理コンテスト2015 日本即席食品工業協会賞

浅倉 冴美(あさくら さえみ)さん

郡山女子大学附属高等学校 食物科 2年 福島県

料理のPR
福島の食材で特産物でもあるリンゴとヤーコンを使用しました。
豆腐やひじき、豆乳を使用することで不足しがちなカルシウムや鉄分を、少しでも多く摂取できるようにし、さらにリンゴをたっぷり使用し、福島のリンゴの優しい甘みを利用しています。
野菜もバランス良く取り入れ、栄養満点!! リンゴのソースと麺の不思議な組み合わせも注目です!!
食べてほしい人

材料( 2人前 )
  • 即席めん(塩味) … 1袋


    <肉団子の材料>

    豆腐 … 50~60g

    ヤーコン … 50~60g

    枝豆 … 30g

    玉ねぎ … 1/4個

    ひじき … 小さじ1

    鶏ひき肉(胸) … 50g

    しょうゆ(薄口) … 小さじ1/2

    生姜チューブ … 少々

    片栗粉 … 小さじ1


    (その他)

    油 … 適量

    ごま油 … 適量

  • 薄力粉 … 少々

    砂糖 … 少々

    <リンゴソース>

    里芋 … 80g

    リンゴ … 100g

    豆乳 … 200ml

    生クリーム … 50ml

    塩 … 適量

    コンソメ … 小さじ1

    バター … 10g

    <飾り>

    輪切りリンゴ … 4枚

    ブロッコリー … 4個

    かぼちゃ … 4切れ

    にんじんグラッセ … 4枚

    ヤーコンのきんぴら … 4本

作り方
  • 1
  • 下準備をする。
    肉団子材料→豆腐は水切りし、ヤーコンと枝豆は粗みじん切り、玉ねぎはみじん切りにする。
    リンゴソース材料→里いもは茹でておく。

  • 2
  • ミキサーに、(1)の里芋、リンゴを入れてスイッチを入れる。
    その後、豆乳(100ml)、塩、コンソメ、溶かしバターを入れ、添付スープ(小1)を加えてなめらかになるまで混ぜ、鍋に移す。

  • 3
  • ボールに肉団子の材料(1を含めた)を全て入れ、練り、添付スープ(1/4~1/2)で味を整えて更に練る。

  • 4
  • ラップの上に、飾り用の輪切りリンゴと(3)の肉団子をキレイに盛り付けておく。(飾り用のリンゴには、ふるった薄力粉・砂糖をつける)

  • 5
  • 付け合せを準備する。
    ブロッコリーはレンジで1分加熱した後、塩を入れた湯でさっと茹でる。
    かぼちゃは数分レンジで加熱した後、油で揚げる。
    にんじんグラッセは火にかけ温めておく。
    ヤーコンできんぴらを作っておく。

  • 6
  • お湯を沸かし、麺を茹でる。

  • 7
  • (2)を火にかけ、トロトロになってきたら、生クリーム、残りの豆乳(100ml)を加えてリンゴソースの出来上がり。

  • 8
  • (6)の麺を湯からあげ、水を切り、ごま油をひいたフライパンで良い色がつくまで焼き揚げ、さらし布ではさみ、油をしっかりきっておく。

  • 9
  • (4)を電子レンジで火が通るまで熱する。(700W/4分~4分半)

  • 10
  • お皿の上に、(7)のリンゴソース、(8)の麺、(9)の肉団子、(5)の付け合せを飾り出来上がり。