平成30年度インスタントラーメン小学生レシピコンクール 名古屋大会

インスタントラーメン小学生レシピコンクール

11月18日(日)名古屋市内/主催:一般社団法人 日本即席食品工業協会
後援:農林水産省、公益社団法人 日本栄養士会

食育推進事業の一環として、全国の小学校4年生から6年生を対象とした、「インスタントラーメン小学生レシピコンクール(第17回)」が今年もスタート。
2018年11月18日に開催された名古屋大会では、応募の中から選ばれた16名の小学生が集まり、実際にその場で調理をしました。

今年の最優秀賞は、味も見た目も高評価の豆乳を使ったレシピが選ばれました。
そして優秀賞は地元野菜を使った治部煮のアレンジレシピと、細かいところまで工夫を凝らしたつけ麺レシピが選ばれました。

大会のようす

受賞レシピ

最優秀賞

塩ラーメン...じゃなくて白ラーメン!(クリーム風味)

大池 りほ(おおいけ りほ)さん 6年/愛知県

審査員からのコメント コクがあるのにアッサリしていて、お箸の進むアイデアレシピです。 豆乳を使用していることで、塩味が柔らかい味となっていました。また豆乳の白、ブロッコリーの緑、コーンの黄と色彩的にもカラフルで、ナツメグをアクセントにした味付けも工夫されていて良かったです。 麺を取り分ける姿はシェフそのものでした。色合い、ネーミング、クリーミーな味付けとも良く出来ていました。バランスのとれた一品です。 味のバランスが非常に良く、おいしかった。豆乳使用によりヘルシーが感あり、すべての具材と味がマッチしていた。

優秀賞

地元野菜を使った治部煮風ラーメン

坂本 亜美(さかもと あみ)さん 6年/石川県

審査員からのコメント 地元野菜のコクととろみスープが相まって、ホッコリとする出来上がりでした。 地元野菜と伝統料理を工夫して、和と中華を融合した出来映えとなっていました。 ネギの切り方も繊細で良く出来ました。治部煮そのままでも十分おいしい上に麺がマッチしてとてもよかったです。 地元野菜とかも肉で治部煮風ラーメンにしたアイデアが良い。ラーメンとかぼちゃの組み合わせも良かった。

優秀賞

豊橋ぎゅぎゅっとつけめん

中野 泰平(なかの たいへい)くん 6年/愛知県

審査員からのコメント 天ぷらのおいしさに加えて、冬がんの風味が、まろやかさを足していました。 つけ麺の汁の工夫が良くされていました。天ぷら(しそ)が上手に揚げてありました。また冬がんの調理の工夫も素晴らしかったです。 天ぷらがからっと美味しく揚がっていました。オリジナルのつけだれも良かったです。ちくわの食感もよく美味しかった一品です。 天ぷらやトマトのはちみつ和えなど具材に手をかけてつけめんにした味が良い。

アイデア賞

名古屋コーチンのたまごあんかけ タカナ入り野菜炒めとスパムのせ~名古屋と沖縄のコラボレーション~

園部 彩菜
(そのべ あやな)さん
6年/愛知県

じゃこごはんせんべいとうずらの塩ラーメン

柵木 一太
(ませぎ いちた)くん
5年/愛知県

努力賞

野菜たっぷりミルクラーメン

髙橋 恢登
(たかはし かいと)くん
6年/愛知県

2つの味を楽しもう!!浜松満喫パスタ

塚本 莉里香
(つかもと りりか)さん
6年/静岡県

入賞

「めでたい!紅白塩ラーメン」

海野 錦(うんの にしき)さん6年/静岡県

「カラフル野菜ラーメン de カナッペ」

岡澤 早穂(おかざわ さほ)さん5年/愛知県

「ラーメンいなり」

加藤 萌音(かとう もね)さん5年/愛知県

「パリパリ桜えびラーメン」

笹田 陽太(ささだ ひなと)くん6年/静岡県

「世界で一番?!思い出に残るママの味!!オリジナルビビンバラーメン」

佐藤 柚希(さとう ゆずき)さん6年/愛知県

「さっぱり塩レモンラーメン」

土屋 晴希(つちや はるき)くん6年/愛知県

「日本で再現!思い出のミーアヤム風ラーメン」

畑村 百香(はたむら もか)さん6年/愛知県

「あさり、あっさり冷製ゴンチキラーメン」

藤田 一馬(ふじた かずま)くん5年/三重県

「中華風あんかけカレーラーメン」

村瀬 帆香(むらせ ほのか)さん6年/静岡県

※各賞での氏名の記載は50音順です。

全国大会結果発表 詳細はこちら!
イベント一覧に戻る