基本情報

本協会はインスタントラーメンが
いつの時代にも皆様に愛されるよう、

  • 即席めんの
    JASに関する業務
  • 品質表示基準に基づく
    表示に関する業務
  • 食育推進のための
    広報活動

などの活動を行ってまいりました。
今後とも「食の安全と安心」の確立を図りながら、
価値ある食生活の実現に努めてまいります。

設立 昭和39年9月17日
目的 即席食品(主要食糧の需給及び価格の安定に関する法律(平成6年法律第113号)第3条に規定する主要食糧を主たる原料として生産する即席食品及びこれらに必要なスープ等をいう。以下同じ。)を製造する者及びその関係者が常に消費者の視点に立って、即席食品の品質向上又は企業の合理化に関する事業を行い、国民食糧の確保、食生活の改善合理化及び食育の推進に資し、あわせて会員相互の連絡協調と、その健全な発展を図ることを目的としています。
事業 上記の目的を達成するために次の事業を行っております。
(1)即席めんJAS規格に関する業務
(2)品質表示基準に基づく表示に関する業務
(3)食育促進のための広報活動
会員 「即席めん等を製造している個人もしくは法人、またはこれらのものが加入している団体で、本会の目的に賛同するものを会員としています。
加盟社:60社( 令和元年5月現在)
(即席めん製造・販売等41社 関連製品製造等19社)」
事務局 〒105−0004 東京都港区新橋6−9−5 JBビル4F
TEL:03−6453−0081 FAX:03−6453−0082

食創会について

食創会は平成14年度に安藤スポーツ・食文化振興財団に移管されました。

安藤スポーツ・食文化振興財団

〒563‒0041 大阪府池田市満寿美町8‒25 Tel.072(752)4335

世界ラーメン協会について

世界ラーメン協会はIRMA(International Ramen Manufacturers Association)から
WINA(World Instant Noodles Association)になりました。